Sequoian Aequison - Qual der Einsamkeit CD

ロシア・サンクトペテルブルクのインストゥルメンタル・ポストロックバンドSequoian Aequisonの1st EP。14年にデビューアルバム「Onomatopoeia」をロシアのポストメタル・レーベルSlow Burn Recordsより発表。本国ではアイスランドのポストメタルバンドSólstafirのO.A.を務めるなど、無名の存在ながらクオリティは確かなものがあり、フューネラル・ドゥームバンドInter Arboresの元メンバーが在籍、同郷のブラックゲイズバンドTrnaやポストメタルバンドYpresともメンバーを共有し、自身が立ち上げたレーベルTowner Recordsより彼らのリリースを手掛けるなど、ロシアのアンダーグラウンドシーンで精力的な活動を行っている新進気鋭のバンドが新たに放つ名刺代わりの一枚。アンビエントやドゥームの要素を含んだダークなポストロックサウンドをベースに、サンプリングを使ったポエトリーリーディングや即興ドラム、轟音ノイズを織り交ぜ、独創的な世界観を創り出す。#2「Abendwasser」はフランツ・カフカの15篇の詩をコンセプトにしたコンピレーション・アルバムにも収録。本CDのみライヴ音源1曲をボーナストラックとして収録。全3曲35分収録。100枚限定生産。

Tracklist:
1. Der Sklave des Nichts
2. Abendwasser
3. Irretrievable (Live at Mars) *
*bonus track

LISTEN > http://listen.tokyojupiterrecords.com/track/der-sklave-des-nichts

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※1回のご注文毎に送料250円が掛かります。

※3,500円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。